読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOZKI MEZKI

@sophizm の上から涙目線

節電アイコンという名の愚行

タイトルは釣り。




ここ数日、twitterを中心に
節電アイコン
なるものに変える人が目につくようになった。



これは単にアイコンを暗くしただけなのだが、
どうしてこれが節電になるのか。
わけがわからないよ。



実はアイコンを暗くしても、節電にはならない。
正確に言えば、CRTを除いて効果がない。



今の時代にtwitterユーザーのうち
CRTディスプレイを使っている人が
どのくらいいるか、わからないけど・・・。
CRTつまりブラウン管では
電子銃から出た電子ビームが表示面に当たり表示する。
黒は電子ビームが当たっていない状態 = 電気が通っていない
そのため、黒は僅かに節電になるはず。




それに対して、液晶は違う。

液晶パネルは、外光や、フロントライト、バックライト等の光源により発せられた光を部分的に遮ったり透過させたりすることによって表示を行う。

wikipediaより引用)
液晶はオンの状態で光源であるバックライトが常に点灯している。
これを光源の上にあるパーツに電圧を掛けて遮って黒を表示させる。
つまり静止状態の電力消費量の比較では
黒が最も電力を消費している、ということになる。



PCもiPhoneandroidガラケーiPadも、
液晶ディスプレイを使っている以上、
最も節電に効果的なのは白である。




もちろん・・・


アイコンごときでどれほどの効果があるのか、
という根本的な問題がある以上、
それを指摘することにも意味はないのだろうが。




最後に、ソニーの説明を引用しておきます。

意外に知られていないのが、背景色が白い壁紙は消費電力が少ないという事実。type Tには、消費電力の少ない壁紙「VAIO Long Battery Life Wallpaper」をプリインストール。これを設定するだけで、背景色が黒の壁紙と比較した場合「スタミナ」が約20分アップ*します。

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/TZ4/feat2.html