読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOZKI MEZKI

@sophizm の上から涙目線

JASRACが雅楽の公演に突っかかるのはおかしい!がおかしいたった一つの理由。

著作権法

0,導入

タイトルは、一回やってみたかっただけ!
話題になってますね。

いつものとおり2ちゃんねるに拡散して、Yahoo!ニュースにもなっちゃってます。完全にJASRAC悪者だわ。でも、JASRACは普通に仕事しただけじゃないの?


1,JASRAC著作権使用料を請求したのか

幸いなことに、ツイートを投げた岩佐堅志さんが憤りつつも正確な日本語を使っているので説明がしやすいですが、おそらくJASRACはおかしくない。むしろこれを元にした2ちゃんねるスレタイまとめサイト、ニュース記事がおかしい。岩佐氏のツイートには”著作権使用料を請求”などとは書かれていない。

正しくは”著作権使用料を申告しろ”だ。

どう違うか。
著作権使用料を請求するということは、JASRACが管理している楽曲が当該公演で演ぜられたことがある程度確定しており、使用された楽曲に対する著作権使用料を支払えという要求だ。一方で「申告しろ」というのは、当該公演でJASRACが管理している楽曲を用いたのであればそれを申告しろ、という意味。その上で管理楽曲を用いていたのであれば著作権使用料が請求される。

ただJASRACが管理している楽曲を用いたかどうかの確認したに過ぎない。



2,JASRACは雅楽を管理していないのか

上のようにJASRAC著作権使用料を請求したわけでなく、JASRACが管理している楽曲を用いたかどうかの確認のために電話を入れたに過ぎないだろう。しかし、”千年前の音楽”である雅楽をJASRACが管理しているわけがないから、そのような問い合わせをJASRACがすること自体がおかしいという趣旨の批判も見て取れる。

上記のニュース記事でも

なお、JASRACが定める著作権の保護期間は、「原則として作家の死後50年まで」としている。

という記述がドヤ顔で書かれている。横道に逸れるがこれはやばい!著作権の保護期間はJASRACが定めているらしい!やばい!!

確かに著作権法は作家の死後50年を著作権の保護期間としている。雅楽は千年前の音楽だから保護期間50年の著作権JASRACが管理しているわけがないのか。いや、そんなわけはない。クラシック音楽は6世紀頃からあるらしいが、だからといってクラシックの楽曲が全て著作権切れなわけがない。

雅楽というジャンルが千年前からあることと、その曲が千年前からあることは別だ。

公演で用いられた「雅楽」の演目に用いられる楽曲の作者がまだ存命で、または死後50年を経過していない場合はなお著作権は保護されている。JASRACにも雅楽の管理楽曲は登録されている。例えば武満徹氏の作曲した「秋庭歌」という楽曲はJASRACに信託されている*1
*2


3,JASRACは何がしたかったのか

上述の通り、JASRACは岩佐氏の公演でどのような楽曲が用いられたかの確認がしたかっただけに過ぎないはずだ。雅楽を「がらく」と読むのは論外だし、上から目線というのは岩佐氏の印象だから如何とも言い難いが、JASRACは端的に通常の業務を行なっていただけだ。

むしろ、「雅楽のコンサートだからJASRAC管理楽曲は使われていないはずだ」という思い込みで業務を行うほうがよっぽど問題ではないか。どれだけ雅楽を作曲しても、JASRACは雅楽が千年前の音楽だから著作権はないはずだと言って請求しなかったら作曲者はトバッチリも甚だしいだろう。

JASRACから電話掛かってきたのはこれで三度目”というところに絡んでいる人もいる。この点は明らかではない。今回、問い合わせられた公演について三度も電話がかかってきたのなら、演目を伝えたにも関わらずしつこく問い合わせを繰り返していたとすると、その意図は不明だ。しかし、岩佐氏の公演、過去の公演も含む通算として三度目であれば、それはなんらおかしいところはない。むしろ当然の業務であることは、上に書いた通りで責められるところがない。

どちらであるか、twitterで岩佐氏にreplyを投げており、返信があれば追記するが、おそらくは後者であろうと推察される。JASRAC著作権トロールかなにかと勘違いしてる人が多いのか知らないが、自分が管理していない楽曲の使用料を請求しようとするわけがないだろう。ヤクザじゃないんだから。


4,まとめ

JASRACはムチャクチャなことしてる」という思い込みと
「雅楽に著作権があるわけがない」という先入観で、
あなたが嫌いなJASRACを叩けて楽しいですか?

本当にJASRACの何がダメなのか分かって嫌ってますか? なんとなく空気に流されて嫌って批判してませんか?









追記(2012/12/13 15:15)
わりと爆発してしまったので追記。
上にも書いてますが、雅楽を「がらく」と読むのは論外です。それに、公演の演目を普通に調べればある程度分かるだろうし、怠ったのかという指摘も最も尤も(ただしこれは抜き打ちでチェックかけていたのかも?)だと思います。で、当の岩佐氏が怒るのは理解できます。それはそれとして怒りが正当かというとちょっと違うだろう、と。加えて、それを傍から見てる人が嬉しそうに叩くのは全く違うだろう、と思うわけです。怒るのがおかしいとは言ってなくて、雅楽なのにJASRACが出張るのはおかしいというのはおかしいと、そう言いたいだけです。

*1:作品コード 096-9697-1

*2:不本意ながら引用としてYoutubeの動画を貼り付ける